名古屋駅周辺のビジネスホテル 第2スターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。
  ご案内 施設・客室 周辺スポット 観光案内 ブログ Q&A
お客様のコメントをお待ちしています!
コメント欄が表示されていない場合は、各記事の下の comments リンクをクリックして書き込みしてください。
Page: 2/337  << >>
モーニング!!!

おはよう御座います。
皆様、毎日、よき日をお過ごしでしょうか?
皆様の毎日がよき日ばかり続くこと、心からお祈り申し上げます。
本日はスターナゴヤHPを、ご覧頂、心より御礼申し上げます。
名古屋の食べ物を本日のテーマとしてお届けいたします。
以前のブログも重ねてお楽しみ頂ければ幸いでございます。

  • モーニングサービス

テレビの影響だと思います!名古屋の朝、モーニングサービスは全国的に
有名です?名古屋市内のどの喫茶店でも、珈琲を頼めば、パンとサラダ、
もしくはゆで卵が付いてくるのは常識です!でも、テレビで見るような豪華な
モーニングサービスは名古屋の郊外か?地方都市に行かないと
食べられないかもしれません・・・?ちなみに、1
日中、珈琲を頼むと、
お菓子などおまけは必ず、付いてきます。初めて、東京で喫茶店に
入ったとき、お菓子が付いてこなかったので、カルチャーショックでした。
又、アイスコーヒーのことを名古屋では(レイコー)と呼びます!!!

*私共、スターナゴヤグループの各ホテルでは、朝、、数種類のパン!
温かい珈琲。冷たいジュースをサービスしております。
無くなり次第ですが、ご自由にご賞味下さいませ!


モーニングサービスとは・・・・・?日本の喫茶店やレストランが、朝の時間帯に
ドリンクやトーストなどなど特定のメニューを、朝食として割安価格で提供する
サービスの呼称である。略して「モーニング」とも。

モーニングサービスは和製英語であり、英語ではbreakfast specialという。
英語のmorning service
は、教会の日曜礼拝を意味する。モーニングサービスが
行われる時間帯は通常は早朝〜昼近くまでである。ドリンク代のみで、
追加料金なしのサービスにしているところも多い。記録が残っている限りの日本初の
モーニングサービスが行われた店は、広島市のタカノ橋商店街にあるルーエぶらじる
1956年に開始したとされている。1957年に撮影された当時の店の様子を納めた写真に、
モーニングの文字が入った看板がある事がその理由とされている。
サービス開始当初のメニューは、コーヒー・食パン・目玉焼きの3点で、値段は60円だった。
また、歴史としては、1950年頃に愛知県一宮市で、当時盛んであった繊維産業に
従事する労働者など早朝から集まった人のために店がピーナツやゆで卵を付けたのが、
当地のモーニングサービスの始まり
、との説がある。別の説では、一宮市一帯に
多かった中小の繊維企業が、来客と打ち合わせる際、工場内の騒音を避けて喫茶店で
商談をしたため喫茶店が多くなったというものもある。愛知県では喫茶店利用客と
喫茶店の数の多さが地域内部での商業競争を呼び、これらのサービスを生んだとされている
(名古屋で興った漫画喫茶も、発足の経緯は同じようなものであった)。
現在の愛知県及び岐阜県では、朝食とほとんど変わらない量を提供しつつ値段は
飲み物と同じ値段にする店、営業する時間帯を全て「モーニング」にする店も現れており、
競争の激しさはいっそう増している。そして近年では、これらモーニングサービスのニーズが
社会的に高まったこともあって、流れとしては全国的にも広がりつつある。
また中京圏では、「モーニング」の語がもはや 時間帯を指す言葉でなく
「オマケ盛りだくさんのサービス」を指す言葉としても一般化しているという。
ビジネスマンが、泊りがけの出張で早朝から出かける必要がある場合や、
ラッシュアワーを避けて早めに出勤する場合、食堂などの飲食店はまだ
開いていないことが多い(営業開始は一般に10〜11時)。そのため、
喫茶店などで(店舗備え付けの)新聞や雑誌を読みながら、食事を気軽に摂れる
モーニングサービスが求められた。また週末や休日などは、家庭の主婦に
とって家族全員の朝食を用意するのが大変であったりわずらわしかったりする、
といった事情もあり、週末にブランチ代わりに家族で喫茶店に出かけるといった風景を、
中京圏郊外の喫茶店で見かけることも多い。こういった事情も、
モーニングサービスの質や量を向上させた背景にある。さらにモーニングサービスが
普及するにつれ、喫茶店だけでなく外食チェーン店でもモーニングサービスを
行うようになっている。ファミリーレストラン系のモーニングサービスは、
朝食としてみても十分な量が食べられるメニューも多く、始業前に行なわれる
クラブ活動の早朝練習前後の時間帯に、中高生が大勢詰め掛けている店もある。
一方で、食堂側の厨房準備の関係で、朝の時間帯は通常のメニューを
モーニングサービスのメニューに切り替えて提供する店もある。

ただし、この種の店では夜勤明けの人や早朝勤務の人がしっかり食べられないという
不満もある。中京圏の喫茶店の多くは、朝方にドリンク類を注文する客に対して、
モーニングサービスを行っている。名古屋を中心とする中京圏では、
量やサービスが他地域と桁違いなことで知られる。名古屋は上項にもあるように
、歴史的な経緯から喫茶店の多い地域であり、サービス競争は喫茶店以外の一部の
外食産業も巻き込む形で、提供されるサービスも多岐に渡る。一般的には
厚切りトースト、ゆで卵、ミニサラダ(又はフルーツ) 等が無料あるいは格安で
提供されるが、食べ放題であったり、和食のサービスとしてうどんやおにぎりを
つけたりもする。このような熾烈なサービス競争が存在するため、
喫茶店以外の店であっても朝から営業する場合は喫茶店に対抗して、
モーニングサービス・あるいはモーニングセットと称した商品を販売したりする。
この場合は、本業で使われている食材も提供され、カレー屋であればカレーや
チャパティがつけられ、うどん屋であればうどんがつけられる。中京圏で
行われているこれらモーニングサービスの多様性は枚挙に暇がなく、普通の
食事と変わらないことも多い。モーニングサービスを提供する時間帯も、
開店から1時間程度のところもあれば、開店から閉店まで提供する
「フルタイムモーニング」を行う喫茶店など、本来のモーニングサービスの
範疇では捉らえきれない「モーニングサービス」を行う店もある。
このような多様性やサービス競争は、日本国内でも他の地域ではあまり
見られないスタイルである事から、名古屋めしの分類に加えられることもある。
しかし現在、名古屋市内においてはサービスが良い喫茶店は減少傾向にある。
中京圏の郊外にある都市では、今でもサービス合戦が行われている。
 

| star-nagoya2 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋からは少し、遠いですが、昔懐かしい博物館が御座います!

何かをテーマに見つけ、取り上げております。
テーマの選択は毎日、適当!ばらばら!思いつきですが・・・
ご覧頂き、(へ〜!そうなんだ!)と感じて頂ければ、嬉しく思います。
スターナゴヤはどこへ移動するのもとても便利です!
JR名古屋駅までは徒歩3分!
名鉄名古屋駅及び近鉄名古屋駅や名鉄バスセンターまで
徒歩10分!名古屋市市営地下鉄までは徒歩10分!

お時間が許されましたら、是非、お出かけ下さいませ!
名古屋からは少し、遠いですが、昔懐かしい博物館が御座います!

昭和日常博物館とは・・・・・?愛知県北名古屋市にある公立博物館。
正式名称は北名古屋市歴史民俗資料館。「昭和日常博物館」は、
一般来訪者向けに自らキャッチコピーとして用いている別称である。
1990
年(平成2
年)、師勝町歴史民俗資料館として開館し、
昭和の日常生活のさまざまな生活用具、玩具、風俗の収集、保存、
常設展示の他、年3回の企画展示を行っている。市町村合併により、現在の名称に変わった。

1999年に「ナツカシイってどんな気持ち〜ナツカシイをキーワードに
心の中を探る」という企画展示を行い、単に懐かしむ、楽しむ博物館から、
高齢者に昭和の時代の電化製品や生活の道具、雑貨を見てもらうことで、
当時の記憶を鮮明にし思い出を取り戻す回想法により高齢者の物忘れを
防止するという新しい博物館の役割を見出した。以来、国の登録有形文化財に
登録されている旧加藤家住宅を利用した市の回想法センターと合わせて、
北名古屋市の「思い出ふれあい(回想法)事業」の中心として、
ユニークな活動を展開している。展示品の他に、収集品の中で点数に
余裕のある収集品をセットにして、老人会などの高齢者の集まりや
集会に貸し出して、昭和の時代の思い出を語り合ったりする教材、
資料として提供するということも行っている。他に老人会の団体や
高齢者が個人で介護者などに付き添われて博物館を訪れる
「おでかけ回想法」というユニークな試みも実践されている。高齢者と
博物館、それに回想という類のない組み合わせによる高齢者事業の
ユニークな実例として高齢者ケアをテーマにした研究会、研修会でも、
その活動を報告し、日本各地から来館者の他、視察も多い。


所在地: 〒481-8588 愛知県北名古屋市熊之庄御榊53
(3F:博物館、1F-2F:北名古屋市東図書館)開館時間:
9時-17時。休館日: 毎週月曜日、毎月末日、年末年始
(12月28日-1月4日)入場料: 無料。名古屋鉄道犬山線、
西春駅下車、徒歩25分。北名古屋市東庁舎の裏手になる。

 

| star-nagoya2 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
名古屋の球場

毎日、ブログを更新しております。
ホテルの情報だけでなく、
何かをテーマに見つけ、取り上げております。
決して有名では御座いませんが、何か由来ある何かや、
普段、気にも留めなかった何かや、普段何気になっていた何かや、
聞いたことが有るような何かをテーマに選んでお届けいたします。

ご覧頂き、(へ〜!そうなんだ!)と感じて頂ければ、
嬉しく思います。


ナゴヤ球場は、日本の愛知県名古屋市中川区露橋二丁目にある野球場
1996
年までプロ野球球団・中日ドラゴンズの本拠地球場で、
1997
年のナゴヤドーム完成後は、中日ドラゴンズ二軍の本拠地球場および
練習場となっています。ナゴヤドームと同じく「ナゴヤ」は
カタカナ表記であって、漢字表記の「名古屋球場」ではないです。

1948年、当時本拠地球場を持たず試合の度に各地(主に東京都の後楽園球場、
兵庫県の甲子園球場と阪急西宮球場)を転々としていた中日ドラゴンズの運営会社
「株式会社中部日本野球倶楽部」が増資されるのを機に、空襲によって焼失した
軍需工場跡地へ球場を建設することが決またそうです。昼夜兼行の突貫工事で
着工から2ヶ月足らずの122日、収容人数23,000人(25,000人)
総木造スタンドの中日スタヂアムが完成。略称は中日球場。杮落としは
同日開催された「プロ野球オールスター東西対抗戦」であったそうです。翌1949年より、
ドラゴンズが当時日本野球連盟(日本のプロ野球統括組織。後の日本野球機構)
で暫定導入していたフランチャイズ制度上の本拠地球場として使用されたそうです。

球場経営は当初同年813日に設立された「株式会社中日スタヂアム
が行っていたが、1950525日に大リーグに倣い球団と一体化
(中部日本野球倶楽部を吸収)して「名古屋野球株式会社」となったそうです。
しかし球団と球場の一体経営は効果が出ず、1951125日に球団経営を分離して
再度「株式会社中日スタヂアム」へ改称しました。設計にあたっては当時の
クリーブランド・インディアンスの本拠地であったミュニシパル・スタジアムを
参考にしたそうです。第1号本塁打は1948122日に行われた東西対抗戦で
、阪神の藤村富美男さんが左翼へ打ち込んだものであったそうです。客席は
今日のスタンドというよりは見世物のやぐらや足場に近い代物で、木造のため観客が
足を踏み鳴らすとガタガタと大きな音がしたそうです。更に観客が弁当の
空き箱などに加え、タバコの吸殻を捨てた事によるボヤが度々発生したそうです。
この為スタンドの各所には消火用のバケツと箒が用意されていた程で、球場側も
火災の発生には神経質になっていたそうです。

JR東海東海道本線尾頭橋駅より徒歩約7
1987年から1994年まで、JR東海は名古屋駅〜名古屋港駅間の貨物路線に
「ナゴヤ球場正門前駅」という臨時駅を設け観客輸送を行っていたが、
尾頭橋駅開業に伴ってナゴヤ球場正門前駅は廃止され、現在付近は踏切に
なっている。なおそれより前の国鉄時代にも、幾度か同地点に観客輸送のための
臨時駅が設置されたことがあったそうです。

名鉄名古屋本線 山王駅より徒歩約7
名鉄山王駅の駅名は19569月から「中日球場前駅」、19761月から
20051月まで「ナゴヤ球場前駅」だった。もともとは有人駅だったが、
現在は無人化されている。かつては臨時切符売り場も併設していた
北口の駅務室や球場に近い南口改札は現在シャッターが下ろされています。


 

| star-nagoya2 | 07:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日は愛知県の隣の県の名所をテーマにお届けいたします。

毎日、他の系列ホテルのブログも様々なテーマにお届けいたしております

他の系列ホテルのブログも毎日、更新しております。

もう、何年も毎日ブログを更新しております。

以前のブログも含め、お楽しみいただければ幸いで御座います

本日は愛知県の隣の県の名所をテーマにお届けいたします。

岐阜県です!

大自然があります。       

確かに都会は便利ですが、時に大自然に身をおくと

心が清々しくなります。

皆様の毎日が良き日ばかりであります様、心からお祈り申し上げます。

 

金華山は、岐阜県岐阜市にある標高329mの山。旧名稲葉山。岐阜市のシンボル的存在で、市民のランドマークや憩いの場となっており、夜景が美しいことからデートスポットとして県外から訪れる客も多いです。西側山麓には岐阜公園、岐阜県歴史資料館、岐阜市歴史博物館、名和昆虫博物館などの文化施設、伊奈波神社、岐阜護國神社、善光寺安乗院などの神社・寺院があり、山頂付近には岐阜城、隅櫓を模した岐阜城資料館の他、金華山リス村、売店や展望レストランなどがあります。山頂へは金華山ロープウェーが通じ、南に連なる瑞龍寺山(通称:水道山)には金華山ドライブウェイも走り、南端には瑞龍寺があります。山全体は、ツブラジイ・アラカシを主とした照葉樹で覆われており、照葉樹林の最終的な姿と言われている極相林となっています。金華山の山名は、ツブラジイの花が咲くと山全体が黄色く見え、金色に輝いて見えることに由来します。人口40万人を越える都市の中心市街地に接しながらこのような森林が残ったのは、江戸時代から「天領・お留め山」として入山や伐採が厳しく止められていたためです。それ以降も、明治から戦前までは御料林として、戦後は国有林・鳥獣保護区(金華山特別保護地区)として保護されています。登山道ではヤマガラなどの鳥類や、リスをみかけることもあります。最近の調査では金華山にはイノシシが暮らしている痕跡が見つかっています。地質的には古生代のペルム紀から中生代の三畳紀に堆積したチャートでできており、非常に固いことからあまり侵食されなかったために、標高10m程度の岐阜市の平野の中でそびえ立つ山となって残ったものと考えられています。

各方面から山頂へ向かう多くの登山道が整備されている。金華山ロープウェ−を利用することもできます。

 

七曲り登山道 - 岐阜城への登城道(大手道)で、ロープウェー開通まで最も多く利用された登山道。よく整備されていて道幅も比較的広い。初心者でも安心して登れる。ちなみに、名前は「七曲り」だが実際は13曲りぐらいある。瞑想の小径 - 所々急斜面や、道沿いに崖もあるが、難所には看板や橋等もあり、比較的よく整備されている。小さな沢を横切ったりや岐阜市内の眺めもいたる所で楽しめる。頂上付近に鼻高登山道への分岐点がある。いくつかの沢を横切ることから「水手道」ともいわれる。馬の背登山道 - 山頂までの最短コース。初心者向きではない急斜面の箇所がある。山頂と瞑想の小径との分岐点にある馬の背登山道のスタート地点の看板には「お年寄りや幼児には無理です。」と表記してある。百曲り登山道 – 禅林寺の石段の南に登山道入り口があり、ロープウェー頂上駅付近にたどりつく登山道。馬の背に次いで短いコース。こちらも初心者には厳しい。東坂登山道 - 岩戸公園からのコース。途中大参道、唐釜コースへと分岐する。鼻高登山道 - 県道287号線沿いの長良川左岸から登るコース。健脚者向け。山頂付近で瞑想の小径とつながる。達目登山道 - 東坂登山道から分岐して日野へ降りる。大釜登山道 - 達目洞から北上し、鼻高方面へ向かうコース。大参道登山道 - なだらかな平地。森のトンネルをくぐっているような感じのコース。唐釜登山道 - 七曲り登山道と東坂登山道を結ぶ。なだらかで所々道が細いコース。

アクセス〜JR岐阜駅または名鉄岐阜駅から岐阜バス「N80高富」行 他、行先番号「N32」〜「N86」の岐阜公園・高富方面行き及び「市内ループ左回り」で15分 片道200円「岐阜公園・歴史博物館前」下車 徒歩3分 

 

| star-nagoya2 | 07:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日のテーマは橋です!

毎日、更新されるスターナゴヤ、

ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います。

毎日、テーマを設け、更新しております。

本日のテーマは何気に目にする街の中です。

何気に歩いていると気にも留めなかった名所、穴場があります。

決して全国的に有名ではありませんし、観光名所でもありませんが、

何気の目にする何かをテーマにお届けいたします。

又、愛知県下だけでなく、中部地方を含めてテーマを決めております。

本日は愛知県の隣!三重県からテーマを選びました。

本日のテーマは橋です!

 

 

末広橋梁は、三重県四日市市の千歳運河にかかる跳開式可動橋です。橋梁技術史上貴重な存在で、高名な橋梁技術者である山本卯太郎氏の設計によるそうです。可動橋として初の重要文化財指定。鉄道橋で、橋梁上には、構外側線(関西本線 四日市駅〜四日市港)が通っています。西岸は四日市第一号埋立地であった四日市市末広町、東岸は同第二号埋立地であった千歳町となっています。1931年(昭和6年)12月竣工で、日本国内では現役唯一の跳開式可動鉄道橋梁である。5連の桁により構成され、1連がコンクリート桁、4連が鉄桁となっています。中央の跳開部の桁が四日市駅側(西側)を支点として、橋脚上に建つ門型鉄柱の頂部に渡されたケーブルにより持ち上がる形式です。四日市駅側にある機械室からの操作で、ウィンチで巻き上げて跳開部を動かしているそうです。平日は通常、約80度の角度で橋が跳ね上がっていて船舶が航行できるようになっていますが、列車運行時に桁が降ろされ通過が可能になります。一方、休日には常時降ろされた状態で船が通過する時のみ跳ね上げる運用となっているそうです。上昇には約1分30秒、下降には約2分を要する。以前は、常時橋が降りた状態で船が通過する時のみ跳ね上げる運用であったそうですが、1999年(平成11年)4月からは平日のみ常時跳ね上げておき列車が通行する時のみ降ろす運用に変わったそうです。

 

巻き上げモーターとワイヤは2000年(平成12年)11月に交換されています。また下降する時の最後の1 メートルほどは手動で操作していましたが、この交換の時に完全自動化されているそうです。中部国際空港建設時は土砂輸送のために、1日12回も開閉した記録が残る。通過する列車は、三岐鉄道 三岐線 東藤原から関西本線 富田、四日市を経由して四日市港の太平洋セメントへセメントや土砂を運ぶ貨物列車で、2008年(平成20年)現在1日に5往復運転されています。管理は日本貨物鉄道(JR貨物)が行っていますが、この路線は四日市駅構内の扱いとされており、実際の操作は関連会社の名古屋臨海鉄道へ委託されています。定時になると四日市駅より係員が自転車で駆けつける姿は有名になっているそうです。その様子はBSフジ『明治・大正・昭和の建築〜日本の近代化遺産〜』の東海編で放送されたそうです。なお、200 メートルほど南側には同じく跳開式可動橋(自動車・歩行者)である臨港橋が架かっている。鉄道橋とは逆に普段は降りていて船が通航する時に跳ね上げる運用で、また鉄道橋とは逆の四日市港側を支点に開閉する。このため船が通航する時には、2つの可動橋が並んで跳ね上げられている珍しい光景が見られます。1998年(平成10年)12月に近代化遺産建造物として国の重要文化財に指定されています。また、2009年(平成21年)2月に経済産業省が認定する近代化産業遺産となるそうです。

 

住所=三重県四日市市千歳町

アクセス〜四日市駅から直線で945メートルにて到着です!

電車で名古屋⇒JR快速みえ(30分)⇒JR四日市!名古屋⇒近鉄特急(30分)⇒近鉄四日市

車で名古屋IC ⇒東名阪(50分)⇒四日市IC(20分)⇒四日市

 

 

| star-nagoya2 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日のテーマは城です!

毎日、更新されるスターナゴヤ、

ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います。

毎日、テーマを設け、更新しております。

本日のテーマは何気に目にする街の中です。

何気に歩いていると気にも留めなかった名所、穴場があります。

決して全国的に有名ではありませんし、観光名所でもありませんが、何気の目にする何かをテーマにお届けいたします。又、愛知県下だけでなく、中部地方を含めてテーマを決めております。

本日は愛知県の隣!三重県からテーマを選びました。

本日のテーマは城です!

 

 

神戸城は、三重県鈴鹿市神戸本多町にあった城です。江戸時代には神戸藩の藩庁が置かれました。神戸氏4代の神戸具盛が天文年間(1532年 - 1555年)に築城し、本拠地を澤城(神戸西城)から移したそうです。その後、織田信長の3男神戸信孝により、より強固に修築された。城主は度々代わり、関ヶ原の戦い以降は一柳氏が5万石で入ったそうです。その後一時期天領となった時期もありましたが、慶安3年(1650年)、石川総長が1万石で当地に封じられたそうです。享保17年(1732年)には本多忠統が2万石で封じられ、城を修築し入城しました。以降明治維新まで、本多氏7代が居城として用いたそうです。

本丸には野面積みの天守台があり、かつては神戸信孝により5重6階の天守が築かれ、北東に小天守と南西に付櫓がある複合連結式の天守であったことが確認されているそうです。天守は文禄4年(1595年)に解体され、桑名城に三重櫓として移築され神戸櫓と呼ばれました。現在城の中心部は神戸公園となり、二の丸跡には、三重県立神戸高等学校が建てられているそうです。
城跡は公園として整備され、本丸の石垣および堀の一部が残るそうです。三重県の史跡に指定されている(1937年)。現存する建物として、市内東玉垣町の蓮花寺の鐘楼として移築された二の丸太鼓櫓、および,四日市市西日野町の顕正寺に移築された大手門があります。城下の龍光寺には、神戸城主の本多忠統が建てた書院(坐忘亭、県指定有形文化財)があります。

アクセス〜近鉄鈴鹿線鈴鹿市駅〜徒歩約10分

東名阪道鈴鹿IC〜県道27号線〜県道8号線

神戸城の無料駐車場を利用。

| star-nagoya2 | 07:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
都市景観重要建築物等に登録されています

毎日、更新されるスターナゴヤ、
ブログをご覧頂き、誠に有難う御座います。
毎日、テーマを設け、更新しております。
本日のテーマは何気に目にする街の中です。
名古屋市内を何気に歩いていると気にも
留めなかった建物にも歴史があります。

決して全国的に有名ではありませんし、観光名所でもありませんが、
何気の目にする何かをテーマにお届けいたします。
本日は橋です!
又、都市景観重要建築物等に登録されています
どうぞ、お楽しみ下さいませ

五条橋

円頓寺商店街の入口に架かる五条橋。スターナゴヤからはさほど、
遠くはありません! 擬宝珠、石の欄干、石畳の舗装‥
時代を感じさせる特徴のある橋です。納屋橋とともに
「都市景観重要建築物等」に指定されています。

この橋は堀川七橋のひとつ。堀川七橋とは、堀川開削のころに
架けられた七つの橋を言います。上流から五条橋・
中橋・伝馬橋・納屋橋・日置橋・古渡橋・尾頭橋です。

五条橋は一番上流に架けられていた橋であり、清洲から
移築されたといわれています。擬宝珠の銘に堀川が開削された
慶長
15年(1610)より古い「慶長七年」とあるからだそうです。
「清洲越し」といって、名古屋の街は名古屋城築城のときに
清洲から街ぐるみ引っ越してできた歴史があります。
住民も神社や寺院も引っ越してきたそうです。
五条橋もこの時に清洲城のそばを流れる五条川に
架かっていたのを解体して運んできたと伝えられています。

今も時代を感じさせる擬宝珠が付いていますが、
これはレプリカであり本物は名古屋城で保管されているそうです。


 

橋は川の両岸を結ぶとともに、川と道とを結ぶ場所でもあったそうです。
堀川は熱田の浜から名古屋城下への幹線輸送路であり、
毎日多くの舟が行きかいたくさんの荷物が運ばれていました。
四間道などにあった川岸の蔵へ出し入れする荷物
は直接接岸して積み降ろしされていましたが、他の場所へ
運ぶ荷は橋のたもとで積みおろしされていたそうです。
かつて橋のたもとには誰でも使える「共同物揚場」があり、
ここで舟から降ろして市内へと運んでいったそうです。
五条橋の橋詰にあるスロープは川と道を結ぶ
荷揚げのための場所であり、東南には風化して今は
読みにくくなってはいますが「共同物揚場」
と彫られたコンクリートの柱が今も残されています。
西北の橋詰には、屋根神様が遷座されています。
かつてはどこかの屋根に祭られていたものだそうですが、
古い家屋の改築とともに行き場所を失いここに
移されたとのかもしれません。祭礼などには提灯や
お供え物が上げられ、今も地域の信仰を集めているそうです。

| star-nagoya2 | 07:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今は分かりませんが、年配の方々の・・・

お早う御座います
他の系列ホテルのブログも様々なテーマをお届けいたしております
他の系列ホテルのブログも毎日、更新しております。
本日はスターナゴヤ館内設備やサービスをお届けいたします。
スターナゴヤはJR名古屋駅太閤通出口付近に3館御座います。
それぞれに多少の違いが御座います。
お客様お好みにてご宿泊頂けるホテルをお選び頂ければ
幸いでございます。
どうぞ、過去のブログも含め、お楽しみ下さいませ。
 

ごんぎつね

今は分かりませんが、年配の方々の小学校国語教科書の教材の
定番ともいえる作品だと思います。『
ごん狐』は、
新美南吉作の児童文学。南吉氏の代表作で、初出は「赤い鳥」

19321月号。作者の死の直後に刊行された童話集
『花のき村と盗人たち』に収載されました。南吉の出身地である
愛知県知多郡半田町(現在の愛知県半田市)岩滑地区の
矢勝川や、隣の阿久比町にある権現山を舞台に書かれたといわれています。
筆者が村の老人から聞いた話という体裁をとっており、
「城」や「お殿様」、「お歯黒」という言葉が出てくることから、
江戸時代から明治ごろが舞台となっています


 

物語とは・・・・?

村の茂平からの伝聞という形式になっています。
両親のいない小狐ごんは村へ出てきては悪戯ばかりして村人を困らせていた。
ある日ごんは兵十が川で魚を捕っているのを見つけ、
兵十が捕った魚やウナギを逃すという悪戯をしてしまう。それから
十日ほど後、兵十の母親の葬列を見たごんは、あのとき逃がした
ウナギは兵十が病気の母親のために用意していたものだと悟り、
後悔する。母を失った兵十に同情したごんは、ウナギを逃がした
償いのつもりで、鰯を盗んで兵十の家に投げ込む。翌日、鰮屋に
鰯泥棒と間違われて兵十が殴られていた事を知り、ごんは反省する。
それからごんは自分の力で償いをはじめる。しかし兵十は
毎日届けられる栗や松茸の意味が判らず、加助の助言で神様の
おかげだと思い込むようになってしまう。それを聞いてごんは
寂しくなる。その翌日、ごんが家に忍び込んだ気配に気づいた
兵十は、またいたずらに来たのだと思い、ごんを撃ってしまう。
兵十がごんに駆け寄ると土間に、栗が固めて
置いてあったのが目に留まり、はじめて、
栗や松茸がごんの侘びだったことに気づく。
「ごん、おまえ(おまい)だったのか。いつも、栗をくれたのは。」
と問いかける兵十に、ごんは目を閉じたままうなずく。
兵十の手から火縄銃が落ち、筒口から青い煙が
出ているところで物語が終わります。


 

この物語の舞台である愛知県半田市は、南吉の出生地です。 
南吉氏が、この物語を執筆したのは、わずか
17歳(1930年)の時であった。
この物語は、彼が幼少のころに聞かされた口伝を基に
創作されました。 南吉は
4歳で母を亡くしており、孤独でいたずら好きな狐の
話が深く影響を与えたとされています。『ごん狐』は、
元猟師の口伝として存在したオリジナルの『権狐』、新美南吉が口伝を
物語にまとめた草稿の『権狐』及び、南吉の『権狐』を鈴木三重吉氏が
子供用として編集した『ごん狐』が存在する。 国語の教材や
絵本で一般に親しまれているのは『ごん狐』です。 南吉の草稿の
冒頭部分によれば、口伝の伝承者は「茂助」という高齢の
元猟師であり、若衆倉の前で幼少の南吉に話を伝えたとされています。

伝承者「茂助」は確認されておらず、口伝のオリジナルは
失われてしまっていることから、草稿の冒頭部分も南吉の
創作作品の一部ではないかという見方も存在するそうです。
 ただし、草稿の『権狐』には本職の猟師でないと知りえないような
情報が含まれています。 また、口伝に登場する権は、
兵十の母の葬式を見て、悪さをしなくなりました。というところで終わり、
撃たれておらず、それ以降の展開を南吉が
創作したのではないかとも言われているそうです。

鈴木三重吉氏が行った編集は、全国的な物語の
普及を目的として、贖罪の位置づけを強調するとともに、
語り手の存在感を薄めた他、場面の単純化、表現の一般化、
地域性の排除など
30数ヶ所にのぼり、近代の童話として大胆に
手を加えられた結果、普遍的な共感をもたらす作品として
完成しました。 その一方で、当時の社会情勢(部落有林の国有化による
猟師の廃業など)の光景や口伝的要素、地域色(方言の標準語化など)、
文学的表現が失われたとされています。例えば、
鈴木は「納屋」が方言であるとして、本文中の「納屋」を「物置」に
修正したそうですが、一箇所「納屋」のままになっている所がある
(正確には「納屋」と「物置」は別の物を指すため、茂助が
母屋の他に納屋と物置という二種類の建物を所有していると
解釈できてしまう・・・?)。ごんが目を閉じたままうなずく、
有名なラストシーンの草稿は「権狐はぐったりなったまま、
うれしくなりました。」であり、登場人物の心情に立ち入った
編集もされているそうです。

手袋を買いにとは・・・・?あらすじ ・・・!

雪の朝、表を走り回って帰ってきた子狐の冷え切った手を握りながら
、母さん狐は手袋を買ってやろうと思いついた。
夜になって町に出かける途中で、母さん狐は子狐の片手を
握って人間の子供の手に変えた。そして子狐に、
町の帽子屋へ行って戸を少しだけ開けたら、人間の方の手を
出して「手袋をください」と言うように、と教えた。間違って
狐の手を出してしまうとひどい目に遭うからと。子狐は町に
着くと帽子屋を見つけ戸を叩いた。帽子屋が戸を開けた拍子に
差し込んだ光がまぶしくて、子狐はつい狐の方の手を出して、
「手袋をください」と言ってしまった。帽子屋は、狐だなと
思ったけれども出されたお金が本物であることを確認すると
黙って手袋を渡してやった。帰り道、家の中から聞こえる
子守歌を聴きながら帰った子狐は母さん狐に
「人間ってちっとも恐かない」と、間違った手を出したけれど
帽子屋は手袋を売ってくれたことを話した。母さん狐は
あきれながら、「ほんとうに人間はいいものかしら」
とつぶやいて物語は終わる。

| star-nagoya2 | 07:19 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日は愛知県の隣の県の三重をテーマにお届けいたします。

毎日、他の系列ホテルのブログも様々なテーマにお届けいたしております

他の系列ホテルのブログも毎日、更新しております。

もう、何年も毎日ブログを更新しております。

以前のブログも含め、お楽しみいただければ幸いで御座います

本日は愛知県の隣の県の三重をテーマにお届けいたします。

素敵な公園です!!

とても楽しいと思います。お時間が許されましたら、お出かけ下さいませ。

皆様の毎日が良き日ばかりであります様、心からお祈り申し上げます。

 

九華公園は、三重県桑名市吉之丸にある公園。桜、つつじ、花菖蒲の名所として知られ、桑名市民の憩いの場として親しまれています。

九華公園は桑名城跡を公園として整備したもので、園内では桑名城ゆかりの様々な遺構を見ることができます。堀は公園全体の約6割を占め、水が張られています。堀上には多数の橋が架けられています。園内には、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜などの桜が約450本あり、三重県下屈指の桜の名所となっています。また、ヒラドツツジ、オオムラサキツツジといったつつじが約550本、伊勢系、肥後系、江戸系の花菖蒲が約4000株あるそうです。

明治維新によって桑名城は灰燼に帰し、以後荒廃していましたが、1928年(昭和3年)に、楽翁公(松平定信)没後百年祭を記念して、本丸・二之丸一帯が九華公園として整備された。公園の設計者は、元桑名藩士で庭園史研究家の小沢圭次郎である。1942年(昭和17年)に、「桑名城跡」が三重県指定文化財・史跡となったそうです。指定地域には九華公園の一部が含まれています。

関ヶ原の戦いの終わった翌年の慶長6年(1601)、徳川家康は徳川四天王の一人で腹心の本多忠勝を桑名に配置しました。忠勝は桑名に入ると、すぐに城下の町づくりを始めました。忠勝は戦国時代に伊藤武左衛門によって築かれた東城と呼ばれる城館を拡大整備して本格的な城を築きました。同時に城下町の整備も行い、大山田川、町屋川の流れを変えて外堀に利用し、町の守りとしました。忠勝の行ったまちづくりを慶長の町割りと呼びます。桑名城は揖斐川を利用した水城で、城内から船で川に出ることができ、堀は海水で満たされていました。天守閣は四重六層の勇壮なものでしたが、元禄14年(1701)の大火で消失し、以後は再建されませんでした。


 明治維新の時、桑名藩は幕府方についたため、官軍に城の一部を焼かれ、明治4年(1871)城は取り壊され、石垣は四日市港築港の資材とされました。 桑名城は揖斐川に面して扇を開いたような形から「扇城」と呼ばれました。桑名城跡には九華公園という名前が付いていますが、これは昭和3年(1928)に当時の桑名町が楽翁公(松平定信の隠居後の号)没後100年を記念して、桑名城の本丸・二の丸一帯を公園として整備した時に、江戸時代から使われていた桑名の別名「九華」にちなんで付けられました。 これは中国に九華扇という扇があり、扇城の名と九華(くはな)の読みにかけて付けられた名前だそうです。 城内には桑名藩時代から祀られている鎮国守国神社があり「鎮国さん」と呼ばれ、今は桜・つつじ・花菖蒲などの名所として市民の憩いの場所となっています。

住所〜桑名市吉之丸

交通機関〜JR・近鉄桑名駅から市内A循環バス本町下車徒歩5分

東名阪自動車道桑名ICより15分、伊勢湾岸自動車道湾岸桑名ICより15分

 

| star-nagoya2 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本日は1つのテーマから感じる諺を集めてみました。

お早うございます。

本日は私共、スターナゴヤのブログをご覧頂き、

感謝申し上げます。

特に方向性にこだわりはございませんが、

毎日、工夫を凝らし、テーマを毎日決め、更新しております。

過去のブログもご覧頂ければ幸いで御座います。

本日は1つのテーマから感じる諺を集めてみました。

調べてみると、私自身今まで違った解釈で使っていた諺もありました。

どうぞ、お楽しみ下さいませ。

決意・諺

ことわざとは・・・・・?その文化に属する者の思考に、意識的あるいは無意識的な
影響を及ぼす。ヨーロッパのそれぞれの文化のことわざは非常に似通っている。
一方、異なる文化の間でも同等の意味を持つことわざ・慣用句があることも多い。
例えば、「船頭多くして船山に登る」と "Too many cooks spoil the broth."

(コックが多すぎてスープが出来損なう)、「覆水盆に返らず」
(語源は中国語なので、例示としては不適当)と
"It is no use crying over spilt milk."
(こぼれた乳について泣いても無駄である)、
「日光を見ずして結構と言う勿れ」と"See Naples and then die."
(ナポリを見てから死ね)、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」と"No pain no gain. "
(痛みを受けずに得る物なし)などの例である。

*蟻の思いも天に届く
蟻の思いも天に届くとは、弱小な者でも、一心に努力して願えば、
希望を叶えることができるというたとえ。
地をはって歩く蟻のような小さな虫でも、
一心に努力すれば、その願いは天にまで達するという意味から。
「蟻の思いも天に昇る」「蟻の吐く息も天に届く」とも。

 

韓信の股くぐり韓信の股くぐりとは、将来に大志を抱く者は、
屈辱にもよく耐えるというたとえ。「韓信」とは、
漢の天下統一に功績のあった名将。

韓信が若い頃、町のごろつきに喧嘩を売られたが、韓信は大志を
抱く身であったからごろつきと争うことを避けた。言われるまま彼の
股の下をくぐらされるという屈辱をあえて受けたが、その後韓信は大成し
、天下統一のために活躍したという故事から。将来に大望のある者は、
目の前の小さな侮りを忍ぶべきという戒めである。

「感心なことだ」の意味で相手を褒める際、「韓信」と
「感心」をかけて「感心の股くぐり」と洒落て使うことがある。


*身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ
身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれとは、自分の命を犠牲にする覚悟があってこそ、
初めて窮地を脱して物事を成就することができるということ。
捨て身の覚悟で
取り組めば、危機を脱し活路を見出せるということで、
溺れかけたときはもがけばもがく程深みにはまるものであり、捨て身になって
流れに身を任せれば、やがて浅瀬に立つことができるという意味から。
「あれ」は「あり」の已然形で、「こそ」に呼応して已然形で結んだものであり、
命令形ではない。


大欲は無欲に似たり
大欲は無欲に似たりとは、大望を抱いてる者は小さな欲になど目もくれないから、
一見無欲に見えるということ。また、欲が深すぎる人は欲に惑わされて
損をすることがあり、結局は無欲と同じような結果になるということ。

大欲」とは非常に深い欲のことで、「だいよく」とも読む。

二兎を追う者は一兎をも得ず
二兎を追う者は一兎をも得ずとは、欲を出して同時に二つのことをうまくやろうとすると、
結局はどちらも失敗することのたとえ。
二羽の兎を同時に捕まえようとする者は、
結局は一羽も捕まえられないということからいった西洋のことわざ。

二つの物事を欲ばってどちらも失敗したり、中途半端に終わるものである。
また、一つの物事に集中せずあちらこちらに気を取られることへの戒めの
意味を込めて使うことも多い。「を」を略した「二兎追う者」、
「は」を略した「二兎を追う者一兎も」などの形で使われることもあり、
それらも間違いではない。


さらに、「二兎をも」を「二兎を追っても」「二兎を追えば」「二匹どころか」といったり、「二兎を追わねば一兎も得ない」などの変化をつけたバリエーションも多く使われる。

| star-nagoya2 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

スポンサードリンク

プロフィール

オススメ

検索

最近のエントリー

コメント

トラックバック

月別

リンク

その他

無料ブログ作成サービス JUGEM

モバイル

qrcode
館内施設のご案内
HOME ご案内| 施設・客室| 周辺スポット| 観光案内| ブログ| Q&A| ご予約| 交通案内| 系列ホテル| お問合せ
名古屋駅周辺のビジネスホテル 第2スターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 名古屋市中村区椿町13-12
Tel.052-452-0022 Fax.052-452-0487
pagetop
 
ご予約 - 第2スター名古屋の宿泊予約
交通案内 - 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分
系列ホテル - 名古屋駅周辺の系列ビジネスホテル
フレンドシップホテル - ビジネスホテル・スターナゴヤがお薦めする素敵なホテル
お問合せ - ビジネスホテル第2スターナゴヤへのお問合せ
Copyright 2005− Star Nagoya All Rights Reserved.
ご予約 ビジネスホテル・スターナゴヤグループトップ 名古屋駅から徒歩3分 HOME STAR NAGOYA GROUP - 名古屋駅周辺のビジネスホテル 第2スターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。 名古屋駅周辺のビジネスホテル 第2スターナゴヤ 名古屋駅新幹線出口より徒歩3分と、ビジネスや観光の拠点に便利。24時間対応なので急なご宿泊でも大丈夫。 pagetop ホームページへ